データが消えてしまった時の復旧ガイド|情報管理のプロにお任せ

男の人

データ消失を予防する

HDDとレディ

顧客情報や業務に関連する資料は、企業により機密情報として扱われている可能性があります。大切なデータであるからこそ、あえてクラウドへのバックアップなどを行なわず、自社で管理しているということも少なくないでしょう。しかし、パソコンの故障などによりデータが消えることは決して珍しくありません。データの消失時に迅速な復旧作業を行なうことも大切ですが、最も重要なのはトラブルを予防することだと言えます。データの復旧作業を行なってくれる会社では、ハードディスクの交換やパソコンのメンテナンスなどにも対応していることがほとんどです。故障を未然に防ぐには最適でしょう。

パソコンやハードディスクの内部に水やホコリが接触すると、故障の原因になります。パソコン周りの清掃をこまめに行なうだけでも故障を防ぐ効果があるので、オフィスは常に清潔な状態を保ちましょう。機器の破損や故障などの物理的な問題ではなく、ウイルス感染によるデータ消失には特に注意する必要があります。ウイルスに感染すると情報漏洩に繋がるため、データは残っても情報自体流出している可能性があるのです。この場合には復旧作業ではなく、セキュリティの強化が必要になります。素人から見れば何が原因でデータが消えてしまったか判断し兼ねることも多いため、トラブルが起こった場合はすぐ専門会社に問い合わせ、状態を説明することを優先させましょう。復旧作業に時間がかかると完全にデータが消えることもあります。無料でパソコンの状態をチェックしてくれる専門会社だと便利です。